無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

2014年5月16日 (金)

ということでグ

生きとし生けるものすべからく、地球上に必要でないものは何もないという観点から見たら、カメムシだって必要なのかもしれない。

そこで「カメムシは何のために存在するのか」ということでググってみた。

ググって気持ち悪くなってしまったけれど、
あるサイトでは「良いカメムシ、悪いカメムシ、ただのカメムシ」と分類してあった。

悪いカメムシは、マルカメムシ、クサギカメムシ、チャバネアオカメムシ、ミナミアオカメムシと4匹が紹介されていた。
我が家にしょっちゅう侵入してくるのはクサギカメムシというヤツだ。コイツはいわゆる不快害虫だけど、マメ科植物の他に果実の汁を吸うので、農業害虫としても有名なんだそうだ。

私はこのクサイ「クサギカメムシ」がお米に害を与えているのかと思っていたので、マメ科植物と果実の汁ということで、お米には触れていない。なのでお米に害するカメムシを調べてたら
北海道、東北の日本海側、北陸ではアカヒゲホソミドリカスミカメ、関東、西日本ではクモヘリカメムシ、アカスジカスミカメ、南日本ではクモヘリカメムシやミナミアオカメムシと地域によって違うカメムシがお米に害を与えていたことを知りました。こいつらのせいで「ネオニコチノイド」という農薬が散布され、ミツバチが絶滅の危機に瀕しています。

The Peach Truck peaches my weight in cherries It’s really quite spectacular you feeling icky afterwards filled awesome meal

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »